TOMORO official web site ~日本を元気にしよう!~

TOMORO コンセプト

日本を元気にしたい!!

アーティスト&プロデューサー『TOMORO』のコンセプトは、不景気を吹っ飛ばし、今の日本に元気な若者を増やす事である。

king-tomoro

不景気だからこそ、若者が頑張らなくてはいけないのに、マトモに働かないフリーターやニートが急増・・・草食男児が増えている!!
こんな現状をぶっ壊したい。

今の自分にお金やコネクションがなくても、ゼロからでも夢は叶うということ、自分のやる気次第で夢が叶えられるということを『TOMORO』が実証する!!

TOMORO プロフィール

2019年から、満を持して、この男が動き出す。
その男の名は、” TOMORO ”
彼の名前は、数年後には、世界共通で通じる名前となるだろう。
彼は2019年から、自身のアーティスト活動を本格スタートさせ、日本人ラッパーでは初となる世界進出を計画している。
2019年から、Sean Kingston、Alexandra Stan、 Shanice、Nice&Smooth等の世界的アーティスト達10組との
フィーチャリング楽曲を、連続リリースする事が決定していて、既に彼らとのレコーディングがスタートしている。
2019年5月からスペイン・イビザでDJ出演することやカリフォルニア・ロサンゼルスでの音楽活動開始(半分移住)も決定し、
いまだかつて世界の第一線で活躍できた日本人アーティストはいないが、
彼は、世界初の日本出身アーティスト・俳優・タレントになるため、豊富な世界的人脈を駆使して動き出した。

 史上最年少で六本木ヒルズ族になった事で知られるプロデューサー、アーティスト。
「ウルトラ平成バブル男」として、TBSテレビ「サンデー・ジャポン」 などの番組に出演。
拠点を日本、フィリピン、ベトナムに置き、2019年からロサンゼルス、イビザ、中国に本格的に進出予定。

 音楽活動は2009年から下積みを重ね、これまでには、エリザベス女王やローマ法王の前で唯一演奏を許された日本人能楽師で
ある大倉正之助(能楽大鼓 人間国宝)等と、楽曲コラボしている。2012年にクラウンレコードから 『LOVEドッきゅん
♥2♥feat.CLUB PRINCE~六本木PARTY★SONG~』でメジャーデビュー。有線総合チャートで、トップ10位入りを果たした。
2013年、『PARTY OUT feat. May J.』リリース。2015年、『LOVE MY HOOD feat. 明日花キララ』をリリース。

                                            
TOMORO_31th-birthday-party

TOMORO_日舞_

NICE-&-SMOOTH-TOMORO のコピー






ディスコグラフィー

オフィシャルブログ

SNS

  • facebook
TOP
Copyright © TOMORO official web site All Rights Reserved.